中古ドメインの購入方法

2019年07月14日

中古ドメインの購入方法は、一般的な新規のドメイン取得とは異なって、いくつかの方法があります。
分類としては期限切れを狙うドロップキャッチとこれを請け負っている業者に依頼するバックオーダーがあり、このほか中古ドメイン販売サイトやオークションからの購入や専門の仲介者に依頼して譲ってもらうエスクロー、そして直接交渉です。

現状では中古ドメインを手に入れる方法は、オークションか専門の仲介業者で販売されているものを購入するのが最適といえます。
そもそもドメインの期限切れを狙って手に入れる方法は、競争相手が多いですし、何よりも期限切れするということは、サイトとしての魅力がありません。
売りに出されていないものですから最適化もされていないかもしれません。
そのドメイン名が欲しいといった場合を除けば別ですが、SEO効果などを得たい中古ドメインが欲しいといった場合には費用的にみても不向きです。

また所有者から譲ってもらう方法でも、直接購入することは一定のリスクが伴います。
あくまでも権利の移転で、それが国境を越えて行われることも多く、トラブルが発生したさいには泣き寝入りする結果になりかねません。
この点で、ある程度の安全性が担保されているのが、中古ドメインを扱う業者に依頼することや売買の仲介をしているオークションまたはフリーマーケット的なサービスをご利用することで安全に取引をすることが可能です。
それにそのようなサイトでは中古ドメインに関してさまざまな情報が提供されており、良質なドメインを探しやすくなっているメリットもあります。

販売サイトの探し方は簡単で、インターネットで検索すれば上位に表れます。
日本でも中古ドメインを扱っている業者は多く存在しており、海外の業者に頼らなくても良質なドメインを購入することが可能です。
利用も誰でも行うことができますし、購入方法も単純です。
販売サイトではそれぞれにご利用しやすいように工夫されており、それらを理解すれば簡単に良質なドメインを探すことが可能です。

販売サイト内の検索方法としては総合的なランキングから見る方法があります。
これは中古ドメインのさまざまなスコアから算出される総合的なスコアから表示されているものです。
そのスコアの内容はバックリンクといったもので、とりあえず良いものを探すのであれば総合的なランキングから探すのが無難な探し方です。
また検索方法も簡単に設定されていますし、費用も明確に表示されています。

中古ドメインのオススメ販売サイトはある?

中古ドメイン
中古ドメインの購入方法を講じてきましたが、やはりオススメは販売サイトでの購入です。
アクセス中古ドメインという販売サイトでは、ドメインの販売の他にも、中古ドメインに関する初心者向けの記事をブログに定期的にアップしています。
中古という特性上リスクを伴うものなので、このような実績のあるサイトでの購入をオススメします!