• ホーム
  • 中古ドメインを使うと上位表示が簡単なのか?

中古ドメインを使うと上位表示が簡単なのか?

2019年05月08日
パソコンを使用している女性

中古ドメインを使えば検索順位の上位化が簡単に行えるのかといえば、購入した時点では十分な効果が期待できるでしょう。それは、それまでのサイト運営による効果が残っているからで、これらがドメインパワーとも呼ばれるものです。この有利は新規にドメインを取得してホームページ運用をしていくのと比べれば、かなりの時間的な短縮が可能であり、またその効果の引継ぎが上手く行けば、短期間で収益化が行うことができ、収入を得ることができます。

ドメインパワーと呼ばれるものの効果を知るためには検索順位の決定の仕方を理解することが大事です。インターネットのホームページにアクセスするさいには、多くの人は検索サイトを使って探すことになりますが、このさいに検索が上位にあるものほど選ばれやすいという結果になります。このためホームページ運用では上位に表示させることが重要とされています。この上位に表示されるような工夫を行うのがSEO対策と呼ばれるものですが、実際のところSEO対策だけでは継続的な検索順位の上位化は期待できません。あくまでも検索結果の上位に表示させる工夫であってホームページの中身がなければ、検索サイトはそれを見抜いて順位を下げていくことになります。ドメインパワーのあるものは、もともとのホームページ運用が十分に行われていて検索順位の上位に表示されていたものを指すだけのものです。

このため中古ドメインで得られるのは検索サイトが持っている評価をそのまま取得することができ、立ち上げた段階の評価が有利になることです。特に検索サイトの評価では、被リンク数が大きなポイントとなっています。被リンク数とは、そのドメインとリンク関係のある数のことであり、被リンク数が多いほど高い評価を受けていると判断されるので検索順位の上位に入りやすくなります。中古ドメインを使えば、これらのドメインのもつドメインパワーを引き継ぐことができ、立ち上げた段階では上位表示が可能です。

ただし、実際にその効果を継続的に得られるかは、ホームページ運用の内容によって左右されます。あくまでもドメインの需要にマッチしたホームページ運用ができれば効果や評価を引継ぎすることができるので、簡単にホームページ運用が楽になりますが、そもそも需要にマッチしていないドメインの場合にはその効果は一時的なものです。ただ、それでも新規ではじめるよりは有利にサイト構築ができます。